物流機能について
ホーム > 事業内容 > 物流機能について
  • ホーム
  • 会社案内
  • 事業内容
  • 医薬品卸売事業
  • 医薬品部門
  • 医療機器・材料部門
  • 診断薬部門
  • ニュートリション部門
  • 採用情報
  • 医療関係者の皆さまへ

福岡配送センターが始動!

福岡配送センター

九州エリアにおける顧客信頼度ナンバーワンを目標に、新しく新受注システム(CTI)の導入をはじめ、更なる物流ニーズの多様化にお応え出来る施設です。 また、営業機能と物流機能を連携するように構築された拠点でもあります。
センター内には、常に厳格な温度管理を必要とする治験薬や希少疾病用医薬品に対応した保管施設を設けています。
福岡配送センターは、福岡市全域及び近郊一円の物流インフラをカバーし、最適化された物流ネットワークで、お得意さまへ安心・安全な商品供給を行っています。
(CTI:電話とコンピュータの統合システムの略です。)

物流機能について

翔薬では、「お得意さまのより近くで」をモットーに物流ネットワークの構築を進めています。 そのために、全商品の追跡調査を可能にする独自の物流システム(新庫内物流システム)を構築するなど、お得意さまに、より正確、確実に商品を供給する安心の物流体制を整えています。 この物流システムはメーカーからの商品入荷後、ロット番号と有効期限を管理し、安全性と有効性を確保しながら、流通経路を明確にするものです。

SILC(翔薬物流センター)
より安全な商品をより安定した供給で、九州圏の医薬品流通に貢献します。

SILC翔薬物流センター

翔薬の物流センター SILC(Shoyaku Innovative Logistics Center) は、 商品の入荷から納品までを一貫してロット・期限別で保管・ 管理を行い品質管理を徹底しています。また、幅広い品揃えと安定し た供給により、 正確でタイムリーにお得意さまへ商品をお届けしてい ます。「センターで働く人と機械との調和」を取り入れたシステムにより、多様化するお得意さまのニーズと環境の変化に対応できる物流 センターを目指しています。

SILK動画
「センターで働く人と機械との調和」を取り入れたシステム

九州エリアの物流拠点を集約、商品を安定してお届けします。

「お得意さまサービス水準の工場」を目指して、九州エリアをカバーする最適なネットワークを構築します。

流通ネットワーク

流通ネットワーク

SILCが誇る、効率と信頼性を徹底した物流フロー

物流フロー

物流フロー

物流システムの流れ

  • 1)入荷口
  • 2)ケース入荷コンベアライン
  • 3)リジェクトライン
  • 4)バラ入荷検査エリア /パーツスキャン
  • 5)サイドピック自動倉庫
  • 6)DAS(デジタルアソートシステム)仕分けエリア
  • 7)DPS(デジタルピッキングシステム)エリア
  • 8)POS検品
  • 9)仕分けソーター
  • 10)出荷シュート
  • 11)出荷口

SILCが誇る、先進の安全管理と環境へ配慮したシステム

セキュリティ

非接触ICカード
マルチカードリーダー

SILCに勤務する全ての人に、ICカードを貸与し、入退室管理を行います。
入退出する場合は、カードリーダーにかざし鍵を解錠します。また、共連れによる不正入室を防ぐため、カード照合がない入室行為は警報ブザーが鳴ります。

虹彩認識

入室の際、カメラ内臓のミラーを見ることにより登録済の人の眼球の虹彩を識別、認証し開錠します。特殊品庫(向精神薬、毒薬、毒劇物、保冷特殊品)及びCCR(センターコントロール)に設けいています。

エマージェンシー

自家発電装置
非常時にもお役にたてる安定供給体制

自家発電を設置して、地震などの大規模災害の非常時に備えて日頃から安定供給体制の整備に取り組んでいます。

ハイクオリティ

監視カメラ/監視モニター

入荷口、出荷口、倉庫、廊下、エレベーターなど、フロア各箇所に監視カメラを設置しています。3階事務所監視モニターにて、作業状況の確認、照明の確認及び盗難防止に役立てています。

バーコード検品

入出荷、出庫、積込検品などの業務をバーコード検品の導入により効率的で正確な処理を行います。さらに高頻度な出荷商品の保管・出荷を行うDPS(デジタルピッキングシステム)を導入して、高精度なピッキング作業を実現します。

エコロジー

太陽光発電システム

屋上などに最大発電能力60KW(30Wの蛍光灯1,875本分)の太陽光発電パネルが設置されています。太陽光の恵みを電気エネルギーに変換することで電力量やCO2排出量の削減に貢献します。年間60,000kwh(一般住宅20戸分)の電気量と、年間約33ton(森面積約10.92ha・ヤフードーム約1.5個分)のCO2削減を実現します。

人感センサー照明

倉庫内をはじめ、廊下、トイレ、更衣室、階段などには、人を感知し点灯する人感センサー照明を採用しています。人がいない時は消灯するしくみで、コスト削減と環境に配慮した省エネ設計です。

LED照明

倉庫内をはじめ、廊下、トイレ、更衣室、階段などには、人を感知し点灯する人感センサー照明を採用しています。人がいない時は消灯するしくみで、コスト削減と環境に配慮した省エネ設計です。